ショッピングカートを見る
LINE UP
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
耳寄り情報
rss atom
ホーム 本のGOMAN 近代京都画檀と『西洋―日本画革新の旗手たち―』 (展覧会図録)
近代京都画檀と『西洋―日本画革新の旗手たち―』 (展覧会図録)
縦30×横22.5、厚さ1.4センチ。
139ページ。京都新聞社発行。
登場作家、岸竹堂、竹内栖鳳、山元春挙、千種掃雲、神坂松涛、橋本関雪、松宮芳年、土田麦僊、秦テルヲ、入江波光、榊原紫峰、村上華岳、星野空外、村上華岳、野長瀬晩花、小野竹喬、堂本印象、吹田草牧、福田平八郎、岡本神草、甲斐庄楠音、榊原始更、池田遥邨、伊藤柏台、伊藤草白、徳岡神泉、玉城末一、岡村宇太郎、石川晴彦、小松均、広田多津、秋野不矩、田口壮、西垣籌一、山崎隆、三上誠、大野俶高、星野真吾、下村良之介、野村耕、不動茂弥
それぞれの画家が「西洋」をどう受容し、伝統的な日本画との格闘の中でそれを生かし、日本画の革新へとつなげていったのか。
「日本画」の厚い手ごたえと、それへのひたむきな問いかけが、清新な、そして強い絵画の創造を生みだしている。眺めるだけでも非常に興味深い図録。
秦テルヲ、野長瀬晩花といった、大正期の異色画家にもであえる。
状態は良いですが、裏表紙上方に少し折りくせあり、蔵書印あり、わずかな書き込みあり。

・ 型番
book-42
・ 販売価格

1,200円(内税)

・ 購入数